2019年6月11日火曜日

6月7日 合同企業説明会を開催しました!

こんにちは、梅雨寒の日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
さて、本日は先日行われた合同企業説明会の様子をご紹介します。

会場はおなじみ、パレット柏です。
今回は6社の企業さんに仕事内容や求人のご案内をいただき、43名もの皆さんが参加されました。



今回もIT系、物流系、製造系、販売系、介護福祉系と色々な業界の企業が参加してくださいました。
参加していただいた企業は以下の通りです。

〇アドバンスト・ロジスティクス・ソリューションズ(株)

〇エヌ・ティ・ティ・システム開発(株)

〇(株)アクシス・クリエイト

〇ITS(株)

〇医療法人財団明理会 我孫子ロイヤルケアセンター

〇グリコ千葉アイスクリーム(株)

参加した若者の感想の一部をご紹介します。
「直接社員の方の話を聞けたので、求人票を見るだけではわからない雰囲気も感じられてとても良かったと思います。」
「様々な種類の企業の話が聴けて良かったです」
「将来の話を聞く事ができ、今後の参考になった」

かしわ地域若者サポートステーションでは年に3回こういった合同企業説明会を開催しています。

参加してくださる企業も大募集中です!!


2019年3月14日木曜日

OB体験談を開催しました(2月)


こんにちは!
今回はOB体験談のブログ2本立てです。
先月の2月には女性のHさんにお話をしていただきました。

223OB体験談   OBHさん 女性 事務職2

サポステを卒業して2年、小さな会社で事務を担当しているHさんは、自分にアドバイスする気持ちで作ったというPower Pointの資料を用いてプレゼンをしてくれました。
自己紹介では「就職したくない気持ちで卒業後ひきこもった。文系でスキルや打ち込んだことがなく、体力もなく電話も苦手、対面の仕事はもっと無理と、消去法でやっていくと何もできそうにない。電話は苦手だけれど、事務ぐらいしかないと思っていた」と。そんなHさんが今はどんなかんじで働いているのか。まずは会社の紹介、そして仕事の内容について詳しい説明がありました。職場は働いた経験がないHさんに配慮をしてくれているが、3人で回しているため、広く浅く、事務の仕事を何でもやらなければならず、苦手な電話応対も苦労しながら克服する方法を見つけるようになったそうです。

事務の苦労とは・・・
在庫管理、各種手続き、そうじなど、めんどくさがりの自分には向いていないが、だからこそ工夫して手間を省くようになった。経理の仕事は、年に1回の決算期が「修羅場」だけれど税理士事務所に相談して何とかこなしている。そして自社に特有な大量の発送、開封、封入作業を一人でやり、チラシのデザインまでを担当。事務の仕事はやっぱり「忍耐力」。面倒くさいから工夫していくとか、面倒くさがらずやっていける方法を探すのを楽しむとか。

皆さんへのアドバイスもいろいろ・・・
事務の仕事に就きたいとき、①日常生活でも習慣づけておくとよいことは、消耗品の管理やお金の記録、月々の支払がわかっていること。②労務系、簿記系の勉強。コピー機やプリンターの使い方を覚える。はじめは怖いけどいろいろ試しておく。③ExcelVlookを使えるようになっておく。

苦手な電話応対を克服する方法も超具体的・・・
対策1:事前の準備。メモとペンを用意してから電話を取る。電話は噛みつかないとわかり落ち着いて対応できる。聞き取れないとき、わからないまま適当に返事をしたらもっと悪いことが起きると考えて頑張って聞き返す。ガンガン聞き返しても大丈夫だったので安心してできるようになった。自分からかけるときには話すことをメモし、シミュレーションする。
対策2:低い目標からはいっていく。電話に出られただけでOK。 時間がかかってもつっかえても名乗る。するとすぐに相手も名乗るのでそこに集中してメモを取る。伝言は内容を正確に伝えなければというプレッシャーがあるが、「とりあえず」会社と名前がわかっていれば「あとで本人に確認するでしょう~」くらいに考える。一つだけでも対応できたら自分をほめる。「失敗もかすり傷」と思うようにしている。

参加者からの質問に答えるHさんの成長ぶりに目を見張る・・・
質問:電話で失敗したときなどの嫌な気持ちの処理の仕方は?
失敗したことより、残っている部分に集中して、部分点をねらい、加点方式で考える。そのときはよかった探しをして、落ち着いて冷静に振り返れるようなときには原因を考えてみる。そうするうちにできることが増えてきた。
質問:もともとそういう(切り替えられる)タイプだったのか?
落ち込むと落ち込みっぱなしになるタイプ。頭では落ち込んでもしょうがないとわかっていたが、気持ちを変えられなかった。
仕事をやっていると落ち込んでいる間にもやらなきゃいけないことが残っているし、たまっていく。何とかしなきゃいけない。とりあえずできるところをやるために、自分をおだててやる気にさせなければいけない。仕事をしていてかえってよかったと思う。いろんな仕事が来るので、すぐに対応できなくてもとりあえず置いておこうということもできるようになった。

はじめは電話よりメールのほうが良いと思っていたが、文章を考えていて時間がかかってしまい、「いっそ電話したほうが5分ですむ」という不思議な気持ちになった。メールだと言葉が残るけれど、電話は作業しながらふわっとした言い方ができて、電話の良さを発見している。

司会が皆に質問を促すと「自分も質問することが苦手だったので大丈夫です」とフォローしてくれました。「サポステに来たときは会話する機会がほとんどなかった。今はつまらない事でも話す機会がふえて、こうして1時間も話すことができるようになった。話したくない気持ちと話さなくてはいけないときのバランスをとりながら、少しずつ慣れていくのがいいと思う。自分も週3日のバイトから始めたが、徐々にスタートするといいと思う。」
サポステにいた頃のHさんを思い出し、ほんとうによい経験をしているなあと嬉しくなりました。具体的なアドバイスも大変参考になりました。参加した皆さんにも自分の可能性を見直すきっかけになればと思います。
Hさん、ありがとうございました。

OB体験談を開催しました(10月)


こんにちは!
3月も半ばとなりました。
桜の花が待ち遠しい毎日ですね。

さて、今日は昨年10月に行われたOB体験談のご紹介です。
サポステを卒業された先輩のOB、OGの方に様々なご経験をお話いただくプログラムとなっています。今回は男性のSさんです。

OB体験談   Sさん  食品の移動販売  7か月?

高校時代からアルバイトで学費を払ってきた苦労人が語る

自己紹介:バイトから数えて転職歴30回の紆余曲折。経験した仕事の数々。
介護職について。学費を稼ぎながら大学で資格を目指していたころ。
人間関係がうまくいかなくなった時期と自信喪失。

仕事の紹介:今の仕事に出会ったきっかけ。
仕事の紹介。モチベーション。新規開拓の工夫など。
転職を考えているステップアップの利用者が多く参加しているため、
   質問内容も具体的で企業説明会の様相に。
サンプル商品を持参してくれたので試食会のようにもなっていました。

プログラム参加者からの突っこんだ質問にも笑顔で回答してくれたSさん。
ありがとうございました。

2019年3月4日月曜日

2/22 「求人試着」を開催!

こんにちは!
暖かい日があったり、冷たい雨に凍えたり、
まさに「三寒四温」といった陽気ですね。春が近づいている証拠です♪
こういう時期は体調をくずしやすいので、より一層注意してくださいね。

さて、今日はかしわサポステの恒例プログラム「求人試着」をご紹介します。
これは、企業の担当者の方にサポステに来ていただき、
会社説明をしていただく、小規模の企業説明会で、
かしわサポステ独自のプログラムです。

2月22日(金)に行われた「求人試着」では、

3社に来社いただき、説明会を実施しました。
参加者は18名と盛況!

















今回、来ていただいたのは、IT系企業の()テクノプロ、

保険代理店を運営する()パブレ、
福祉用具のレンタル・卸業の()ニチイケアネットの3社。
人事担当や業務担当の方から、企業概要、求める人材・職種、
業務内容等のご説明をいただきました。

こうした企業説明会は、未知の業界や業務、求人内容などを
学ぶことができる、絶好の機会です。
向き不向きを見極めるのも大事ですが、世の中には様々な仕事があり、
それぞれに必要な人材があるのだということを、知ることも大事なんですよね。

合同企業説明会や求人試着は、こうした学びの場でもあります。
積極的に参加して、視野を広げてみてくださいね。




2019年2月12日火曜日

恒例!ミニバス職場見学ツアー同行記

こんにちは!
大変ごぶさたのブログ更新です〜^^;
この週末は、この冬一番の寒さとなって雪も降りましたね。
インフルエンザもまだまだ猛威をふるっています。
体調管理をしっかりしてくださいね!

さて、今回はかしわサポステ恒例のミニバスツアーのレポートです。
実施したのは2月1日、今回は3社巡ってきましたよ。

1社めは「オーベクステクノロジー株式会社」です。
こちらは、サインペンなどのペン先を製造している会社で、
実は日本でも2社しかないうちの1社なんです!
独自の製造方法や機器なども多数あり、普段は関係者以外立ち入り禁止の
製造現場を見学させていただくことができました。
構内には多くの製造機器があり、たくさんの工程を経てペン先ができる
過程をみることができ、参加者も出来上がる様子に興味津々でした。
見学後には、企業概要はもちろん、会社の歴史も含めて
説明していただき、とても勉強になりました。
日本でも屈指の企業が、柏地域にあるということが素晴らしいですよね。

































次に訪れたのは、「アドバンスト・ロジスティックス・ソリューションズ㈱ 柏事業所」。
2002年㈱トヨタ自動織機の100%出資子会社として設立された物流センターの、
企画・設計・建設業務や商品保管、商品配送などを手掛けている企業です。
柏事業所では、大手スーパーのネット通販用商品の管理・配送を行っています。
商品は、常温、保冷、冷凍の3種を扱っていて、それぞれの管理地区を見学。
特に冷凍管理地区はマイナス20℃以下の室内での仕事で、
参加者全員、極寒を体験しました。
仕事の内容を丁寧に説明していただき、みんな興味を持って聞いていましたよ。


最後は、「ニッポンレンタカー東関東株式会社 柏営業所」で、
レンタカー営業所の店舗を見学しました。
レンタルの受付業務だけでなく、車の清掃や整備、配送など
さまざまな仕事があり、それぞれの業務ごとに、社員をはじめ、
パート・アルバイトの人たちと連携を取りながら運営しているのだそう。
多くの人たちが関わり合いながら、仕事が成り立っているということが
よく理解できた見学でした。


バスツアーに行くと毎回感じるのは、どの会社でも、働いている人たちは
誇りをもって仕事をしているんだなぁということ。
ニーズがあるから仕事として成り立っているんですよね。
どんな仕事も、誰かのために役に立っているんだと思うと、
つまらない仕事なんてないんだなぁと思います。


職場見学は、ただ仕事の内容を見るだけでなく、そこで働く人たちの
真剣な姿を目の当たりにできる絶好の機会で、得るものがたくさんあります。
かしわサポステでは、バスツアーや求人試着など、企業の方たちの声を
直接聞ける機会を定期的に実施しています。
仕事選びの参考にもなるので、ぜひ参加してみてくださいね!










2018年12月3日月曜日

第7回、合同企業説明会!

こんにちは!12月に入り、寒さも増してきましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、去る11月29日(金)、柏サポステ7回目となる、合同企業説明会が開催されました!今回は柏市近隣の、職種も様々な7つの企業さまにご説明いただきました。

会場は前回同様、パレット柏(駅から徒歩3分)です!

場内は大盛況。














当日は39名の方にご参加いただき、4グループに分かれ
各社の説明を20分ずつ聴いて回りました。

アジアンリンクさん

ニッポンレンタカーさん

花園サービスさん

合同酒精さん

新日本ウエックスさん

日本アトマイズ加工さん

武田産業さん




























































































企業の皆さんの丁寧で熱心な説明を聴き、「参加してよかった!」という感想をたくさんいただきました。一部をご紹介します。
「ハローワークや求人広告だけでは仕事の内容がわからないことが多く、参加して仕事の詳しい内容が知れてよかった」
「仕事に対する考え方が変わった」
「自分が知らなかった業種の話を聞く事が出来て勉強になった」
「こういう業種もできそうだな、と思えるものがあった」などなど…

紙面に掲載された情報だけでなく、実際に企業の方にお会いして話を聴くことで得られるものは、想像以上にたくさんあったみたいです。次回開催が決まり次第ホームページでもご案内しますので、ぜひ、ご参加くださいね!

お待ちしています!


2018年11月5日月曜日

農業体験へ行きました!

お久しぶりのブログの更新です。
10月某日、江戸川台の畑へ農業体験のプログラムをしに行きました!
畑の主である篠田さんは、はじめての農作業に試行錯誤しながら作物を作っていらっしゃいます。

畑の様子


















さつまいもが採れました。11月は人参ができるかも!?















土に触れ、自然を感じながらの作業は心のリフレッシュになりました。
11月にも開催されますので、ご都合が合えばぜひ参加してみてくださいね。
日程はホームページでご案内しています http://k-saposute.com/