2017年10月23日月曜日

★第1回ワークショップ 「アロマソープをつくろう」ご報告★

こんにちは!

大変大変ご無沙汰のブログアップになってしまいました。
申し訳ありません!

今回は、9月に行われた作業トレーニングの新プログラム、
第一回サポステワークショップ「アロマソープをつくろう」の
様子をお伝えします。

ワークショップは週1、全5回の行程で実施しました。
参加者は8人、1回のみの参加者も含めると11人が参加。
ワークショップの目的は、グループで作ることで
意見交換や方向性を決めるディスカッション、
コミュニケーション、チームワーク、
リーダーシップのとり方などを学ぶ、などでした。



1回目は、YouTubeで紹介されている動画を見ながら、作り方の工程を確認。
石けんは、電子レンジで加熱するだけで加工できる、
グリセリンソープを基材にしたので、取扱いは簡単です。
作り方を確認した後、2チームにグループ分けし、
早速アイディア出しミーティングへ突入。
次々に意見やアイディアを出し始め、質問も多く、活発な話し合いになりました。


2回目は、前回の話し合いをまとめつつ、少量で試作してみました。
加熱の時間や色づけの分量などを確認し、デザイン固めをして終了。


3回、4回目で本格的に石けんづくり作業に入ります。
2回目で決めたデザイン、作業工程に沿っての作業にみんな夢中!
石けんを溶かしたり、色づけしたり、アロマオイルでつける香り選びに迷ったり…
合間の休憩時間も返上するほど、集中して作業していました。



食品が入っていたケースを利用して石けん作り。
型抜きでクリスマスモチーフを作ります。






















型抜きして余った端を、細かくカットして製氷皿に入れ
透明な石けん液を流し込みました。 





















回を重ねるごとに、着々と石けんが出来上がっていくので、
みんなやりがいを感じているようです。
グループワークをしていく中で、意見の相違があるときの話し合いや
アイディアの出し合いも活発に行われ、とても頼もしかったですよ。


さて、最終回の5回目は、出来上がった石けんをラッピングします。
実はこの石けん作り、うまくいったら、毎年かしわサポステが参加している
柏市のフリーマーケット「ぽかぽか市」で、購入してくださった方に
プレゼントする予定だったんです。

2チームとも仕上がりは上々、ラッピングも工夫を凝らし、
とっても可愛く出来上がり、スタッフもびっくり!
可愛すぎて、キャンディに間違われるかも…との声から、
注意書きラベルを貼ることになりました^^;


さてさて、仕上がりはというとこちらをご覧あれ!

小さな石けんを2~3個ずつビニール袋に入れて、
マスキングテープやワイヤーリボンで封します。
 






















ラベルを貼ってしまったので伝わりにくいのですが…、
アロマオイルの香りがほのかに漂い、とてもきれいなんですよ~。
ぽかぽか市に来られる方は、ぜひサポステブームにお立ち寄りください。
プレゼントは先着順です! お待ちしていまーす!(^^)!


ワークショップの過程は、実際の仕事にも通じることを体験できる機会。
会議での意見交換や討論のとりまとめ、制作作業中の変更案件など、
作業を通して、いろいろと勉強になる事も多かったと思います。

次回はまだ未定ですが、こうしたワークショップを随時行っていきます。
興味のある方は、ぜひご参加ください~!








0 件のコメント:

コメントを投稿